屋形船の利用方法

屋形船はおそらく、めったに利用することがないサービスで、
『どうゆう方法で屋形船を利用することができるの?』と
いう方もいらっしゃるかもしれません。最初は私も思いました。
ですが、今は大変便利になった世の中でして、
もっとも利用申し込みをしやすいものとしては、
インターネットが挙げられますよね。

現在はパソコンだけでなく、携帯電話からでもインターネットに接続できますので、
船宿さんのホームページや、グルメ・観光関連ホームページなどの紹介を通じて、
気軽に予約ができるようになっています。

観光雑誌やグルメ雑誌をチェック

観光雑誌や、グルメ雑誌などにも、屋形船の船宿の
予約番号などが載っている場合もあります。
屋形船の予約は、ほとんどが、社会人や友人同士・またはサークル単位で
貸しきる団体専用ではないでしょうか。
もし屋形船で宴会を盛り上げることになったら、司会進行ページを参考にして下さい。
ですが、その分幅広い年齢層の人達が屋形船を利用している・・ということにもなります。

また、船宿によっては(というかほとんどで)屋形船を利用予約した利用者を対象にした、
無料送迎バスなども用意されていたりするので、屋形船からの行きや帰りなどのことも、
あまり気にしないでお酒を飲めたりも・・・。

東京とは江戸川区の船の場合を例にとってみますと、屋形船は、江戸川を走って、
葛西臨海公園・そして東京ディズニ―ランドを周遊するようなコース内容が多かったりします。
この場合、およそ所要時間はだいたい3時間程度をみて動いているとい飲み放題、
食べ放題で、 お金もそんなに高くもなく、
屋形船での団らんを楽しむことができるというのは、大きな魅力でしょう。
そして、基本的にいつでも利用可能です。
(各船宿さんにお問い合わせすると間違いがないでしょう)

おすすめの時期

屋形船のおすすめの時期は、特に秋ではないでしょうか。
江戸川屋形船の船頭さんも、秋がおすすめだと言っている方がいるようです。
また、秋は”はぜ釣り”が大人気となります。
こうした釣りは子供にも大人気で、釣り好きのパパさんは、
子供との交流がうまくできる場となるかもしれません。

また冬においては、川の上から雪を見るというのもきれいではないでしょうか。
冷えて澄み切った風景・そして、雪の積もった地上を、
屋形船から見てみるというのも、思い出に残る体験では無いでしょうか。

・・・こうして、利用法などを紹介してきましたが、
まだまだ屋形船のおもしろいところはたくさんあります。
これを参考にもっともっと宴会を楽しもう!

一番なのは、実際に屋形船に乗ってみる・・・というのがおすすめで、

Last update:2014/10/22

分かっていただきやすいかと思います